桜島美湯豚

温泉水は弱アルカリ性(ラドン泉)で、生物の生理作用に必要不可欠なミネラルがバランスよく含有され、免疫力や抗酸化作用など、身体の防衛機能を高める作用があります。この温泉水を飼育の全行程で使うことにより、生体機能が活性化されて、増体も良く病気にも強い自然で健康な状態で豚が育ちます。

肉質は、キメの細かな繊維で粘りがあり赤身中に”サシ”が多くあります。程良い食感と香ばしい風味、獣臭さもなくジューシーで脂身もさっぱりし、まろやかで、ほのかな甘みを感じられる美味しさです。

是非、桜島美湯豚(さくらじまびゆうとん)の美味しさを体験して下さい。
普通の豚肉との違いに気付いていただけるはずです。